美肌に!ダイエットに!美しくなるための水の取り方とは。

水で美しく

「美しいひとは水を飲む」

これって、本当ですよね。

テレビで、綺麗な女優さんやモデルさんの密着取材などを見ていると、

よくペットボトルや、水筒で水分摂取している画が写っています。

そして実際、多くのモデルさんが、美の秘訣として、

「水分を摂取すること」を言っていらっしゃいます。

ダイエットに、美肌維持に、健康維持に、

水分を摂取するのが重要なことは、言わずもがなです。

そして、嬉しいことに、水を飲むことは、お金もかからず、

もっとも簡単にできることの一つと言っていいでしょう。
(もちろん、水にもこだわるならば、多少のお金はかかりますが)

にも関わらず、美しいモデルさんたちにように、美容維持に必要な水を、

必要量、上手にとっていらっしゃる方はどれくらいいらっしゃるでしょう。

ただ、水を飲む というだけなのに、 やらないのはもったいない。

「いやいや、飲んでる飲んでる!!」 という方もいると思いますが、

果たして、正しい水の飲み方をしてますか?

正しい水の飲み方、そのポイントは、意識して水を飲むこと。

今回は、理想的な水の飲み方を中心に紹介します。

 

 1日に必要な水分量は?

人は、体を動かしていなくても、ただ呼吸をしているだけで、

1日に1リットル近くの水分を失うと言います。

ほか、尿や便で1.5リットルほどの水分を排出をするので、

トータルで2.5リットルは体外へ排出され流のが理想的といわれています。

ですから、私たちは1日に、排出された2.5リットルは水分を補給する必要があるということになります。

このうち、1リットルほどは、食事の中で摂取(食事量にもよりますが)できると言われていますので、

飲み物として摂取すべき理想の水分量は、1.5リットルほどということになります。

ただし、個人の体の大きさや体質、運動量や食事量などの生活スタイルによっても多少異なりますので、

あくまでも目安です。

この1.5リットルは、500mlペットボトルを3本分。

普段、あまり水分を意識して取っていない人にとっては、この量って結構多く感じるかもしれません。

1.5リットルを目標に掲げたとしても、気づいたら、午前中一回も飲んでなかった!!

なんてこともよくあるのではないでしょうか。

この1.5リットル、ただ1日のうちに飲めばいいというわけではありません。

やはり、理想的な飲み方、タイミングというものがあります。

理想的な水のとりかた

適温で飲む

暑い夏などは、ついついつめたーい氷入りのお水を飲みたくなるものですが。

暑い夏でも、理想は常温の水。

確かに、美しい人の多くは、飲み物は常温。

お水を頼むときは、「氷抜きで!!」 よく聞くフレーズ。

人間の体は、体温が1度下がると基礎代謝量が12%下がり、

それと比例して、免疫力も低下すると言います。体の代謝は当然ながら、

皮膚の代謝、つまり皮膚の生まれ変わりにも影響してきますので、体を冷やさないことは、

美肌のためにも非常に有効です。

こまめに飲む

1日の理想摂取量、1.5リットル。1日のうちに、1.5リットルを飲みきればいいというわけではありません。

ついつい水を飲み忘れていたから、ガバガバっとまとめ飲み、、、、なんてしても全く意味はありません。

1回の口からの水分摂取で、胃が吸収できる量は200~250ml程度と言われています。

ですから、例えば、一気に400ml一気飲みしたとしても、そのうちの150~200ml程度は、

全く吸収されることなく、ただ排出されるだけになります。

1回に飲む量は、200ml程度に押さえましょう。

200mlを一日こまめに分けて飲むことが重要です。

寝起き、食前に飲む

空っぽになている胃に水を流し込むことで、胃の働きを活性化を促し、

食べ物の消化を高めることになります。また、腸が刺激されることで、排泄を促す効果も期待できます。

ですが、あまり冷たい水は、刺激になりますので、やはりここも常温か、

白湯などの暖かいお湯を飲むのがおすすめです。

運動、お風呂の前後に飲む

運動やお風呂の前には、まず水をいっぱい。

発汗を促す働きがある上、体内にとどまっている毒素が出やすくなります。

そして、汗をかいて水分が排出された後は、その分をしっかり水分補給しましょう。

この時、ついついがぶ飲みしてしまいがちですが、その場合も、1回の水分摂取は200ml程度。

それ以上に飲みたい場合でも、20分以上時間を空けるのが理想的ではあります。

寝る前に飲む

寝ている間にも、コップ1杯分くらいの汗が出ると言われています。

夏場などであればさらに多くの汗を掻くことになるでしょう。ですから、やはり寝る前にも水分補給を。

さらに、寝る前にの水分補給は、肌の乾燥を防ぎ、血流を促し、新陳代謝のアップにも繋がります。

お茶ではなく水を飲む

飲むものは、やはり水が理想的。

お茶やコーヒーなどのカフェインを含むものは、アンチエイジングの面から考えると、

それはそれで美容にいい面もありますが、

水分を摂取することによる美容効果 という観点からは

適してません。カフェインの利尿作用は、せっかく保持するために飲んだ

水分を流してしまいますので、避けるが吉です。

私自身、日頃から、適度のカフェインは摂取してますが、

過剰に摂取しすぎないことと、その時々で飲み分けることが肝心かと思います。

喉が乾いてからでは遅い

皆さんは、どういうタイミングで水を飲んでいますか?

上記に挙げたように、寝る前に、お風呂の前に、食事の前に、

と意識して水をとっている方は少ないのではないでしょうか。

大抵の方は、どういう時に水を飲むのか、、、、

それは、ズバリ 「喉が乾いた時」

しかし、喉が乾いた時では、すでに遅いのです。

喉が乾いた時には、すでに脱水が始まっているそうです。

つまり、やはり 美容を意識して水を摂取するならば、 意識してとることが重要なのです。

1日の水分を摂取するタイミングを決めて、1回につき200ml程度を8回程度に分けて飲むことです。

普段から、水を摂取することを意識して生活している方にとってはなんてことないことですが、

今まで、それほど、水分摂取を意識していない人にとって、喉が乾く前に、意識して水を飲むって、

意外と難しいことだったりします。

水分摂取にお勧めアプリ

そこで、水分摂取によって美容効果をあげたいと思っていらっしゃる方にお勧めのアプリを

紹介します。

その名も ハイドロ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.freshware.hydro&hl=ja

自分の体重から見た理想水分の摂取量を設定し、1日に飲む量をコントロールしてくれます。

決めた時間になると、アラームで教えてくれて、

飲んだら、その記録をワンタッチ。

1回の水分摂取量も、いちい地、ミリリットル数を入力するわけでなく、

登録してある水量のコップの絵のアイコンを押すだけでいいから簡単。

記録するたびに、残りの必要水分が減っていき、決めておいた時間までに100%に

達成して1日のゴールです。

暑い日や運動量が多い日によって設定が変えられるところもgoodです。

とは言っても、いつまでもこの記録をしていくのも大変なもの。

理想的な水分摂取法が身につくまでの、数週間、数ヶ月でも続けて見てやめてもいいと思います。

大切なのは、水を意識して飲む  ことを習慣にすることです。

まとめ

今回は、理想的な水分の摂取方法 に焦点を当てて紹介しました。

アプリまで使わないまでも、意識して水を飲む習慣をつけようとするなら、

ある程度、飲むタイミングは決めておいた方が楽かもしれません。

朝起きた時

朝ごはんの時

お昼ご飯の時

この間に1回

夕ご飯の時

お風呂の前

お風呂の後

寝る前

これで、8回×200ml  で1.6リットルです。

今日から、お水を意識して、簡単に美肌&健康美人を目指しましょう。

 

 

 
水で美しく

《初回 20%OFF》グリーンピール5daysの効果をお得に体験!

グリーンピールはあらゆる肌トラブル、アンチエイジングに対して、通常のエステでは得られない非常に大きな変化が期待できます。

過去に他店でグリーンピールを受けたことがあっても、ベルソワンでのグリーンピールの施術が初めてであれば、20%OFFにてご提供させていただきます。

ベルソワンのグリーンピールで、驚きの変化をリーズナブルに体験してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です