負担なくグリーンピール を受けるスケジューリングについて

グリーンピール誤解

初めてグリーンピールをお受けになるお客様からよくいただくご質問の一つが、

「負担なく、普段の生活ができますか?」

というもの。

どの程度を負担と感じられるかは、人によって、とても個人差があるので、

ひとことでいうのがとっても難しいご質問。

ここでいう「負担」というのは、大きく以下の5つだと思います。

  • 施術直後、赤みが出る場合があること
  • 3,4日目から皮膚が剥離すること
  • 5日間 メイクができないこと(毛穴を塞ぐメイクのみ。リップ、アイライナー、アイブロウは可)
  • 2,3時間おきに、クリームを塗り直さなくてはならないこと
  • 5日間 お顔を洗ってはいけないということ

    だいたいこの5つに分かれますが、この中でも特に、最初の2つ。

    赤みが出ることと、剥離することを気にされる方が多くいらっしゃいます。

これらを、「負担」と言ったら、確かに 否定できないかもしれません。

ですが、最初は、多少負担に感じても、その効果を一度経験すると、これらの負担は、

美しくなるに向けての大事なステップですので、むしろ快感にすらなってしまうもの。

また、この赤みと剥離に関しては、スケジューリング次第で、

さほどストレスなくやり過ごすことができます。

 

そう、より負担なくグリーンピール を受けていただくためには、

スケジューリングが非常に大事になってくるのです!

初めてのグリーンピール を検討していらっしゃる方には、是非参考にしていただき

より快適にグリーンピールの5(〜7)日間を楽しんでくださいね♪

 

グリーンピール スケジューリング4つのケース

5日間完全オフにするケース

こもり美容などと言われるグリーンピール。普段お仕事をしていらっしゃらない方であったり、

比較的時間に融通がきく方であれば、さほど気にされることもないですが、お仕事をされている方の中には、

5日間、お仕事を休んで完全オフにされる方も少ないですが、いらっしゃいます。

個人的には、そこまでしなくても、全然大丈夫だと思っているのですが、気になる方はそれも一つだと思います。

お仕事されている方の場合は、ゴールデンウィーク、お盆休み、年末などの長期休暇の時に受けられる方が多いです。

1.2日目をオフにあてるケース

ハーブ導入直後は、人によって、少し赤みが出たりします。

気になる場合は、マスクをしていただくことも可能なのですが、例えば、赤みが出やすい方、

敏感に偏りがちな方、進行中のニキビがある方は、比較的赤みが出やすいので、

1,2日目にお休みを合わせる方が多いです。

ハーブ導入時赤みが出たとしても、ほとんどの場合は、その時の赤みがマックス。

それ以降は、数分で一気に引いてしまう方もいらっしゃいますが、

そうでなくても、時間とともに赤みは引いていくのでご安心ください。

大抵の場合は、3日目には、赤みが無くなっています。

4日目をオフにするケース

かなり個人差があるものの、大体の方は3日目の夜~4日目あたりに剥離し始めます。

不必要な角質がポロポロと剥がれてきますので、それが目立つのが嫌で、

3,4日目にお休みを合わせるというわけです。

ですが、この剥離の具合もかなり個人差があります。

あくまでも傾向ではありますが、皮膚がもともと薄めの方の場合は、

あまりに目立つような剥離の仕方をしない傾向があります。

初めての場合は、ご自身がどの程度剥離するか予測するのは難しいので、

これについては、1回やってみるとある程度予測がつくようになります。

別にいつでもOKという方

グリーンピール中は、気になるようであれば、マスクをしていただくことが可能です。

ですので、例えば、接客業、受付業、司会業など、人前に出なくてはならないお仕事でマスクが出来ない、

という方以外は、それほど気にならないとおっしゃる方がとても多いです。

最近では、年間通して、マスクをしていらっしゃる方も多いです。

グリーンピール  アフターケアは早い方がいい?

グリーンピール 5daysの場合、ハーブ導入(1日目)後、5~7日後にご来店いただき、

アフタートリートメントを受けていただきます。

アフタートリートメントでは、無理のない範囲で、まだ剥離されていない古い角質を取り除き、

新しく育ってきた、皮膚に栄養をたっぷり与えるということをします。

ベルソワン のお客様の場合、大体5日目に予約をとっていただくケースが多いです。

なぜなら、アフタートリートメントが終わるまでは、

2,3時間おきのクリームの塗り直しを続けなくては行けないから。

できるだけ、短い期間で終わらせたいですよね。正直、ホームケアで使う化粧品の量も少なくてすみます。

しかしながら、あくまでも、一番重要なのは、効果を出すこと。

中には、アフタートリートメントは、6,7日後にした方がいいというお肌の方もいらっしゃいます。

そのかたのお肌によって、適切にアドバイスさせていただきます。

アフタートリートメントを受けたら完了?

皮膚の剥離はとても個人差があります。

アフタートリートメントでは、無理のない範囲でまだ剥離しきれていない角質を除去しますが、

それでもまだまだ剥離するというケースも頻繁にあります。

特に、首や額は、比較的ゆっくり目に剥けますので、アフタートリートメントが終わっても、

まだボロボロ剥けている場合が多いです。

大切な日に合わせてグリーンピールをお受けになる場合は、ちょっと余裕を持ってお受けください。

グリーンピール最大限の効果は2週間後

一般的にエステというのは、受けた直後が一番いい状態。

そこから、日が経つについれて、また元に戻って行く、、、、というのが当たり前なのですが、、、

実はグリーンピールの場合は、そこが大きく違います。

個人差がありますが、グリーンピールの場合は、ベストは、アフタートリートメントを受けた10日程度あと。

その時に向けて、日に日に肌レベルは上がっていきます。

そして、そのレベルアップした肌はちょっとやそっとのことでは、下降せず、キープされるのが特徴なのです。

ですので、特別なイベントがあるときは、そこから逆算してグリーンピールをお受けになると良いですよ。

 

まとめ

スケジューリングを制するものがグリーンピール を制する!!

とまでいうと、少し大げさですが、グリーンピールを負担なく受けていただくためには、

スケジューリングはとっても大事なのです。

初めての時は、なかなか難しいかもしれませんので、お気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 
グリーンピール誤解

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です