グリーンピール 効果がない!?

ベルソワンにご来店のお客さまのうち、いちばんの人気コースはやはり グリーンピール5days.

リピート率は現時点で、80%以上を継続しております。

とってもリピート率が高く、多くの方がはまってしまうグリーンピールですが、

中には、「自分には合わなかった、、、、」と1回で終わる方もいらっしゃいます。

しかししかし、

本当にそれは合わなかったのか、、、、

今回は、グリーンピールの効果がイマイチわからなかった!

というような方に是非確認いただきたい5つのことを中心にご案内させていただきます。

「グリーンピールの効果はこんなもの?」あるケース

先日ご来店のお客様でこんなcaseがありました。

最近、とーってもきれいになった知人が、グリーンピールをしていると聞いて、

グリーンピールを受けたのだけれど、自分とはイマイチ効果がわからず、、、、、

それで、なんとなく受けたサロンさんと相性が合わなかったので、

ほかサロンを探しているなかで、うちにたどり着いてくださいました。

イマイチ効果がわからなかったにも関わらず、そこで止めずに、

また当サロンにきていただいて本当に良かったーっと心から思いました。

よくよく話を聞いてみると、、、、

なんとそのお客さまは

自己判断で、ホームケアをは、4時間以上あくことがちょこちょこあった

首はすこし痒みがあったから洗ってしまった

凄く乾燥したので、自分の保湿クリームを上から塗った

まさに、Oh my god!!って心の中で叫んでしまった私。

たまーにあるのです。グリーンピールのホームケアをの約束事を自己判断で、解釈、やらないでしまうケース。

グリーンピール中のお約束ごとは、効果を出すために絶対守っていただきたい事項です。

どうせグリーンピールを受けるのであれば、極力守るようにしましょう。

グリーンピール中のお約束ごとや、禁忌事項についてはこちらを

グリーンピール

そして、迷った時は、自己判断せずに、

まずは担当のエステティシャンに必ず相談してくださいね!

解決策があります。

では、今回の例のように、グリーンピールのお約束ごとを守れなかったケースのほかで、

グリーンピールの効果をイマイチ感じられなかった、考えられる理由をまとめてみます。

2,3時間がおきのホームケアができてない

グリーンピール中は、アフタートリートメントにご来店いただくまでの間の5~7日間(5daysの場合)は、

寝ている間の時間が以外は,

2,3時間がおきにローション&クリーム等の塗りなおしをしていただくことになります。

このクリームの塗り直しを、軽視したらNG。

グリーンピールの効果を最大限に発揮させるためには非常に重要。

この塗り直しは、ハーブの浸透を助け、また乾燥しやすいグリーンピール中のお肌を守ります。

時々、「 ○日だけ、仕事が忙しくて、午後は、夕方まで塗りなおしできなかったけれど、

それ以外はちゃんとやりましたー!!!」 というようにおっしゃる方いらっしゃいます。

が、効果を出すためには、この5~7日間は、遅くても3時間以上は間を開けないようにしましょう。

このホームケアをきちんとできるかどうかで、その効果は大きくて違います。

特に乾燥肌の人は、2,3時間がとは言わず、もっと短感覚で塗りなおしても良いくらいだったりします。

そもそもそれはグリーンピールですか?

最近では、グリーンピールの他にも様々なハーブ系のエステが出始めているよう。

以前は、グリーンピールを取り扱っていたサロンさんの中には、いつの間にか他メーカーさんに

変えられたのに、そのままグリーンピールをうたって施術されていたりするケースも。

他にも、本来グリーンピールで使用するハーブと似て非なるものを安く仕入れ、

それを使うような悪質なケースもあるよう。

グリーンピールのハーブは、

ドイツの専用農園でひとつひとつ丁寧にひとつの手により栽培、加工されて行きます。

その手のかかる作業行程もあり、どうしても高価になります。

どうしても仕入れに費用がかかることなどから、そうした残念なサロンもあるのが現実的のようです。

以前グリーンピールを受けたけれど、まったく効果を感じなかった、、、というような場合、

ひょっとしたら、それはグリーンピールではなかったという可能性もなきにしもあらず。

グリーンピール前に日焼けしていませんか?

たまーにあります。

「バカンス後に疲れた肌を回復するためにグリーンピールを受けたい!」というようなケース。

禁忌事項には記載されていませんが、日焼けをした直後のグリーンピールはオススメできません。

日に焼けたばかりの肌にハーブを導入してしまうと、刺激になりすぎ、

余計に皮膚に負担をかけダメージを担ってしまいます。

ちなみに、グリーンピール直後のお肌にも日焼はNG。新しい皮膚は、紫外線の影響を受けやすいのです。

南の島などへのバカンスを予定している場合は、

グリーンピールをうけるタイミングを考慮しなくてはいけません。

グリーンピールを受けたら、顔が真っ赤に腫れて なかなか引かなかった!失敗した!

というような方がいらっしゃるとしたら、ひょっとして、直前に日焼などはしていなかったですか?

そういう意味でも、グリーンピール はカウンセリングが非常になってきます。

間違ったタイミングでグリーンピールを受けていただくことのないよう、

カウンセリングにはしっかり時間をかけてヒアリングさせて頂く必要があります。

赤くなった、腫れた

グリーンピールのハーブ導入あとは、一時的に、あかーくなったり、腫れぼったく感じたり、むくんだり、

そうした症状になるケースも多いです。

しかし、これは最初だけで、時間とともに引いていきます。

ところが、思ったよりもひきに時間がかかってしまったりすると、

不安になり、ホームケアをストップし、顔を洗ってしまったり、病院に駆け込んでしまったり。

せっかく肌が育てきているのに、もったいないー!!!ということになります。

特に初めてのグリーンピールの場合は、

どの程度赤みが出るのか等全く想像つかないと思うので、不安ですよね。

しかし、そんな場合は、自己判断する前に、まずは、サロンや担当したエステティシャンに電話で確認したり、

写真を送っていただいたりしながら、相談ください。

大抵の場合は、問題なく、少ししたら引いていきます。

日光過敏症の方であったり、お薬を常用していらっしゃる場合などは、

多少赤みの引きが遅くなる傾向にあったりします。

ただし、この赤みやむくみは、かなり個人差があり、誰でも出るわけではありません。

殆ど赤くならない方もいらっしゃいますし、大抵の方は、ハーブ導入直後は赤くなるなるけれど、

少しおけば、みるみる引いていきます。

グリーンピールは美容整形ではありません

たまに、グリーンピールを、「メスのいらない美容整形」とか「整形レベル」

などと表現するサロンさんがあったり、

実際にグリーンピールをお受けになったお客様もそのように表現される方もいらっしゃいます。

実際、そう感じられるお客様も多くいらっしゃいますので、それを否定するわけではないのですが。

当たり前ですがグリーンピールは整形ではありません。

目鼻立が変わるわけでもなく、別人のように姿かたちが変わるわけでもありません。

一般的なエステに比べると、1回で明らかな変化をもたらしてくれるグリーンピールですが、

それこそ、整形ではありませんので、1回で理想の肌にガラリと生まれ変わるわけではなく、

段階を追って、肌を育てていくものです。

過剰な広告により、勘違いをされてしまうケースも中にはあるようです。

 

まとめ

いかがでしたか?

特に、かつてグリーンピールを受けたことがある方で、思ったような効果を感じられなかった、、、

という方。 いずれか当てはまるようなことはなかったですか。

ちなみに、本文中でご紹介した、初めてのグリーンピールにいまいち効果を感じず、2回目で当サロンに

ご来店くださったお客さま。2回目のグリーンピールで、すっかりグリーンピールを気に入られて、

すでに3回ご来店いただいております。着実に肌は美しくなられています。

こうして、考えると

上記に掲げた、「効果を感じられなかった訳」のいずれも、

お客様とのコミュニケーションをしっかりとり、きちんとしたカウンセリング、ヒアリングが行われて

いれば、回避できた問題だったかもしれません。

そういった意味で、グリーンピールのカウンセリングは非常に重要で、そこがエステティシャンの力量が

測られるところの一つでもあるのです。

 

 

 

 

 

《初回 20%OFF》グリーンピール5daysの効果をお得に体験!

グリーンピールはあらゆる肌トラブル、アンチエイジングに対して、通常のエステでは得られない非常に大きな変化が期待できます。

過去に他店でグリーンピールを受けたことがあっても、ベルソワンでのグリーンピールの施術が初めてであれば、20%OFFにてご提供させていただきます。

ベルソワンのグリーンピールで、驚きの変化をリーズナブルに体験してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です