30代のニキビはこうして治す!(おでこ 顎 フェイスライン)

30代おでこニキビ

ベルソワンにご来店のお客様、ニキビ、ニキビ跡でお悩みの方が多くいらっしゃいます。

そんな方々のニキビの特徴が

ニキビなんてあまり出なかったのに、20代後半になって急にでき始めた

 30代近くになってからニキビの出方が変わった

 以前はできてもすぐに治っていたのに、なかなか治らない

などなど、  明らかに前とは違うニキビ に戸惑っていらっしゃる方が多いようです。

20代後半から30代にかけてできるニキビは、一度できてしまうと、なかなか治らない。さらに、年を重ねれば重ねるほどに、ますます治りが悪くなってくる。

それが、30代のニキビなのです。

ですが、基本的に気をつけることは一緒。

ニキビの原因になり得ることを、もう一度おさらいし、丁寧に改善していきましょう。

 

30代ニキビが治りにくいワケは3つの乱れ

思春期ニキビと違って、大人になってできるニキビは、年齢を重ねるほどに治りづらくなりがち。

それには30代女子が抱えがちな3つの乱れが大きく関わるケースが多いです。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ライフスタイルの乱れ
  • ターンオーバーの乱れ

20代後半以降になると、様々な環境の変化が起こり得ます。

転職、結婚などによる環境の変化。出産や妊娠などによるライフスタイルの変化。

さらには、年齢的にもちょうどホルモンの分泌量が低下してくる時期でもあります。

理想的なターンオーバーの周期は28日周期 などと言われていますが、その周期間隔が空き始めるのもやはりこの頃なのです。

一度できてしまった、ニキビがなかなか治りづらくなるのも当然のような気もしてしまいます。

30代のニキビ6つの原因

ニキビの直接的な原因はただ一つ『皮脂のつまり』ですが、その皮脂のつまりを起こす原因は様々。

特に30代女性のニキビの間接的な原因になる6つの要素をまとめます。

食生活

野菜

油っぽい食べ物や甘いものを取りすぎると、皮脂の分泌が過剰になります。

ニキビができる直接の原因は、毛穴のつまりなので、食べ物のせいで、多少皮脂が過剰に分泌されたとしても、

それがつまりさえしなければ、ニキビにはなりません。

ですが、どうしてもつまりづらい肌、つまりにくい肌 人それぞれですので、ニキビのできやすい人は、やはり食べ物には注意が必要です。

逆に、できない人は、いくら食べてもできないのは、羨ましいですよね。

よくニキビができる食べ物の代表として、チョコレートが挙げられますが、

チョコレートが何でもNGというわけではありません。

問題は、チョコレートに含まれる糖分。最近では、糖分を抑え、カカオの配合量が高いチョコレートもあるので、

ニキビを気にするかたは、そういったものをチョイスすると良いです。

普段のお食事は、バランス良く摂りつつも、主にビタミン、食物繊維を意識して摂取すると良いです。

おもはおすすめビタミンは以下の通り。

ビタミンC

ビタミンCは、シミを消す美白効果で有名ですが、コラーゲンの生成や、皮脂の過剰な分泌を抑える働きもします。

含まれる食べ物

レモン、イチゴ、キウイブロッコリー、キャベツなどの果物などの野菜に豊富に含まれています。

ビタミンE

ビタミンEは、ニキビの原因となる活性酸素の抑制効果があり、抗酸化作用がとても高い成分

ビタミンCと一緒に取ることで吸収がよくなります。

含まれる食べ物
うなぎ、サツマイモ、アーモンド、ジャガイモ、アボカド、ブリなどに

ビタミンB2,B6

ビタミンB2,B6は、共に皮膚の老化を予防し、過剰な皮脂を抑える働きがあります。

含まれる食べ物
いわし、さんま、サバなどの魚類に多く含まれるほか、レバー、鶏肉、卵

 

ビタミンA

肌の新陳代謝を活性化させ、ターンオーバーを促進する作用があるのがビタミンA。 角質層の水分保持力

アップのためにも、必須の成分です。

含まれる食べ物
卵、レバー、ほうれん草、小松菜、トマト、うなぎ、イカ、ニンジンなどに多く含まれます。

ニキビケアには、ビタミンの摂取が欠かせません。
不足しがちな栄養素は、サプリメントなどを取り入れながら、補給しましょう。

 

その他の、ニキビでお悩みの方に摂取をお勧めする食べ物についてはこちらの記事も合わせてご覧ください。
(肌あれ、ニキビ!改善の鍵はホルモンバランスの乱れにあった!)

便秘

便秘

特にフェイスライン、口周りのニキビには、腸内環境がもろに出ます。

便が出ないということは、身体中の老廃物をいつまでも腸内にとどめておくということ。

いつまそして放置された老廃物を含む便は、徐々に有害物質を発生し、

また増加した悪玉菌が活性酸素を発生させることで、ニキビを始めとする肌のあらゆるトラブルを引き起こすことに。

女性の大半が便秘症であるとは言われています。

またニキビだけでなく、便秘は万病の元。美肌のためにも、健康のためにも一刻も早く便秘を改善しておく必要があります。

ストレス

ストレスは、自信で認識できている方もいれば、その反面、意識せず、知らず知らずのうちに

溜め込んでいるというかたは多いです。

実際、ベルソワンにご来店のニキビでお悩みの20代後半から30代のお客様の多くは、

職場の変化

居住地の変化

子育て中

人間関係の苦労

などなど、抱えていらっしゃる方が多いです。

さらにそのうちの多くの人が、それ程ストレスとは思っていないとおっしゃいます。

しかし、その後、環境が変わった途端に良くなるというケースが非常に多いことを考えると、

やはり、実際には、思いの外ストレスが溜まってしまっているものなのだと感じます。

流し残し

洗顔

洗顔料やクレンジング剤が毛穴に残っているとニキビの原因になります。

特に、日頃 オイルクレンジングを使っている方は要注意。

特にニキビでお悩みの方の中には、皮脂をしっかり取るために洗浄効果の高い、

オイルクレンジングを好んで使っていらしゃる方が多いです。

確かに、オイルクレンジングは洗浄効果は高いというのがメリットです。しかし、デメリットの

一つが、その落としにくさ。

一見落ちたように見えるけれど、実際には毛穴の中には毛穴の汚れを含んだクレンジング剤が残ってしまっているケースが

多々あります。 それじゃ、まさに逆効果。ニキビ改善目的に取り入れたクレンジングが

逆に洗い残しを招いてしまい、ニキビを増殖させてしまいます。

整髪料

整髪料

髪の毛についた整髪剤が皮膚に着くことで刺激になってしまうケースもあります。

また、整髪料を使わなかったとしても、髪の毛は思った以上に汚れています。

ニキビができやすい方は、日頃から顔まわりに髪の毛がつかないように、アップにしたり、

前髪を止めておくように気をつけましょう。

乾燥

乾燥

ニキビの原因が乾燥にある場合、その多くの問題は洗顔にあります。

洗顔のしすぎにより、最低限必要な皮脂も、水分も取り除き過ぎてしまいます。

人の肌は、皮脂だけでもNGだし、水分だけでもNG。皮脂と水分のちょうど良いバランスで潤いを保っています。

分泌された皮脂を強引に取り除いても、その分さらに分泌されるだけ。

さらには、元々の水分量は少ないものだから、水分と皮脂のバランスがくずれ、皮脂が毛穴に詰まることになります。

皮脂自体が悪なのではなく、あくまでも皮脂が詰まることが問題なのです。

 

ニキビ改善のキーポイント

雑菌を増殖させない

とくにおでこにできるニキビは、皮脂バランスによるものというより、雑菌などの増殖が原因であることが多いです。

雑菌を増殖させないためにも。

前髪はあげる

常に清潔にする

汗はこまめに拭く

枕カバーはこまめに洗う

こうした注意を心がける必要があります。

ライフスタイルの見直し

特に、食生活、睡眠、ストレスの軽減 この3つに気をつけることが大事です。

バランスの良い食事を心がけ、特に脂っこい食べ物、甘い食べ物は気をつける。

そして食生活の見直しや運動を取り入れるなどをしながら、便秘を解消する必要もアリ。

一番難しいのが、ストレスの軽減ですが、まずは自身のストレスの有無を認識することが大切。

そして、その解消方法は個人差がありますので、より自身にあったストレス解消手段を早く見つけましょう。

また、食生活の乱れや、ストレスの蓄積など、ライフスタイルを見直すことで、大きく影響するのがホルモンバランスの改善。30代女性によくみられるホルモンバランスについては、こちらの記事もご覧ください。
(肌荒れ、ニキビ!改善の鍵はホルモンバランスの乱れにあった!

洗顔の見直し

ニキビ対策のために、全般的なスキンケアの見直しが必要ですが、その中でも特に大事になるのが洗顔です。

最初にしっかり手を洗う

意外と見落としがちですが、手に雑菌が付いていたらNGです。洗顔前に必ず手を綺麗にしておく

しっかり洗い流す

洗顔料がおでこなどに残っていては、せっかくのスキンケアが逆にニキビの原因になってしまいます。

毛穴に洗顔料が残ってしまっていては絶対アウト。しっかり洗い流すためにも、

冷たいお水よりもぬるま湯くらいで流すのが理想です。

洗顔しすぎはNG

《しっかり洗い流す》というのと一見矛盾しているようですが、ちょっと違います。

しっかり洗い流すのは、洗顔料などの成分をちゃんと拭い去るため。

一方で洗い流しすぎがNGなのは、洗顔料ではなく、もともと私たちの皮膚が保持している、水分と油分です。

特に、ニキビ=油分NG とばかりに、皮脂を強引に取ろうと、洗浄効果の高いオイルクレンジングを好んで使う方が多いですが、

できたらオイルクレンジングは避けて、必要な水分&油分を残してくれるようなやさしクレンジング剤をチョイスすることをお勧めします。

 

拭くときは清潔なタオルで

最後に雑菌だらけのタオルで顔を拭いてたら、ほんと意味なし。特におでこのニキビの原因の多くは雑菌です。

極力 清潔を保つことは常に心がけていないといけません。

 

まとめ

あらゆる肌トラブルの中でも、とっても切実なものの一つと言ってもいいニキビ。

あらゆることをやってきた!!何をやっても治らない!!!と思い悩んでいらっしゃる方もいらっしゃると思いますが、

一つ一つ見直していくと、やはり、まだ改善の余地があるところがたくさんあったりします。

またほんの小さなことで、劇的に改善することもよくあります。

ニキビは、必ず改善できるはず。諦めずに頑張りましょう。

 

〜ベルソワンからのお知らせ〜

ライン@始めました!
line@だけのキャンペーン情報や、お得な情報を発信してまいります。1対1のやりとりも可能ですので、お気軽にご予約問い合わせしていただけます。よろしかったらぜひご登録ください!

友だち追加

 

 
30代おでこニキビ

《初回 20%OFF》グリーンピール5daysの効果をお得に体験!

グリーンピールはあらゆる肌トラブル、アンチエイジングに対して、通常のエステでは得られない非常に大きな変化が期待できます。

過去に他店でグリーンピールを受けたことがあっても、ベルソワンでのグリーンピールの施術が初めてであれば、20%OFFにてご提供させていただきます。

ベルソワンのグリーンピールで、驚きの変化をリーズナブルに体験してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です